www.shikaku-pass.com,CHICIRIS,スポーツ&アウトドア , 釣り , 釣り小物,金属板カッター、金属ニブラー鋼鉄板鋸カッター切削工具電動ドリルアタッチメントアクセサリー,/debauchedness207416.html,5235円 5235円 CHICIRIS 金属板カッター、金属ニブラー鋼鉄板鋸カッター切削工具電動ドリルアタッチメントアクセサリー スポーツ&アウトドア 釣り 釣り小物 CHICIRIS 金属板カッター 新品 送料無料 金属ニブラー鋼鉄板鋸カッター切削工具電動ドリルアタッチメントアクセサリー www.shikaku-pass.com,CHICIRIS,スポーツ&アウトドア , 釣り , 釣り小物,金属板カッター、金属ニブラー鋼鉄板鋸カッター切削工具電動ドリルアタッチメントアクセサリー,/debauchedness207416.html,5235円 5235円 CHICIRIS 金属板カッター、金属ニブラー鋼鉄板鋸カッター切削工具電動ドリルアタッチメントアクセサリー スポーツ&アウトドア 釣り 釣り小物 CHICIRIS 金属板カッター 新品 送料無料 金属ニブラー鋼鉄板鋸カッター切削工具電動ドリルアタッチメントアクセサリー

CHICIRIS 金属板カッター 新品 特価キャンペーン 送料無料 金属ニブラー鋼鉄板鋸カッター切削工具電動ドリルアタッチメントアクセサリー

CHICIRIS 金属板カッター、金属ニブラー鋼鉄板鋸カッター切削工具電動ドリルアタッチメントアクセサリー

5235円

CHICIRIS 金属板カッター、金属ニブラー鋼鉄板鋸カッター切削工具電動ドリルアタッチメントアクセサリー

商品の説明

説明:
これは、電動ドリルに取り付け可能な金属シート切断ツールで、取り付けが迅速で、操作が正確です。
鉄板、ステンレス鋼板、合金板、プラスチック合板の切断に適しています。

機能:
電動ドリルに取り付けて、電動ドリルを電動シャーに変えることができます。 12VコードレスドリルまたはA/Cドリルを使用して、最小1200 RPMにすばやく取り付けます。 鉄板、ステンレス鋼板、合金板、プラスチック合板の切断に適しています。 バリのない正確な切断が特徴です。 人間工学に基づいたハンドルは滑り止めで、握りやすいです。
仕様:
条件:真新しい100%
素材:高炭素鋼+合金鋼
色:画像に示されているとおり
切断能力:
鉄板:≤1.2mm
ステンレス鋼板:≤0.8mm
銅、アルミニウム合金板:≤1.8mm
プラスチック合板:≤1.8mm
サイズ:約15.5 x 11.5 x 4.3cm/6.10 x 4.53 x 1.69in
重量:約800g

パッケージが含まれています:
1 xメタルシートカッター(電動工具は含まれていません)

注:
1.手動測定による0〜2cmの誤差を許容してください。ご理解いただきありがとうございます。
2.モニターのキャリブレーションは同じではありません。写真に表示されるアイテムの色は、実際のオブジェクトとわずかに異なる場合があります。標準として実際のものを使用してください。

CHICIRIS 金属板カッター、金属ニブラー鋼鉄板鋸カッター切削工具電動ドリルアタッチメントアクセサリー

大新社の思い

「利他の心」を持って
社会の進歩発展に貢献する

私たち大新社の経営理念は「利他の心」です。

「利他の心」とは、人の幸せを願い行動し、
それが自分自身の幸せと思える人間性、
すなわち「人を思いやる心」を意味しています。

そして、その為の判断基準となるのが「人として正しいかどうか」。
どのような人に対しても、正直であり、礼儀正しく親切に接し、
どんな状況であろうとも自分さえ良ければいい等という卑怯な行いをせず、
常に人として正しい判断ができるかどうかが問われているのです。

「利他の心」は、全ての人を尊び、相手の幸せを願う心から生まれます。
全社員の物心両面の幸福の追求と同時に、
人々と社会の進歩発展に貢献することが
私たち大新社の使命であると考えています。

私たち大新社は、常に独自の新しいビジネスモデルを築き上げ、
社会に貢献する覚悟でいます。

今後ともより一層のご高配を賜りますようお願い申し上げます。

会社情報を見る

私たちのサービス

事業案内を見る

採用情報

株式会社大新社は共に働く仲間を募集します。
「ありがとう」、「ごめんなさい」と素直に言える。
相手の幸せを心から願える。
何事にも一生懸命取り組める。
あなたの人間力を活かして、
やりたいことを形にしませんか。
人柄で勝負したい人も、
今の自分を変えたいという人も、大歓迎。

大新社は、そんな人柄にシンパシーを
感じた人たちの集まりです。

採用情報を見る

大新社に相談してみませんか?

弊社メディアへの掲載のご相談や質問など、
どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。