第74回中国語検定4級を受験

第74回中国語検定4級を受験

第74回中国語検定を受験しました。

第73回が地震の影響で中止となったのでそのまま第73回に出題予定だった問題が使用されました。中止になったのが2週間前ぐらいだったのでまあしょうがないんでしょうね。

中国語検定は過去数年分の過去問をやって対策してましたが第68回-70回が特に難しくて71回、72回はまた簡単になっていると感じました。

過去6回分の中国語検定4級の合格率は以下のような感じ。

・第67回・・55.3%
・第68回・・36.5%
・第69回・・42.4%
・第70回・・42.6%
・第71回・・55.7%
・第72回・・56.9%

合格率からも第71回第72回は難易度が下がっているのが汲み取れます。

第68回、70回については平均点の低さから合格ラインを下げる処置もしています。

今回の第74回は第71,72回と同様に難易度は低めでした。

過去の実績から言うとおそらく合格率は55-60%程度になるでしょう。


試験終了後、帰宅して早速自己採点をしてみましたが、リスニングが100点で筆記が72点という結果、マークミスでもしてない限りは合格してくれていると思います。

第74回試験問題・模範解答はすでに中国語検定協会にて公開されています。

→日本中国語検定協会


リスニングは第71,72回同様に使用頻度の低い単語も使われず、かなり簡単だった。

後半の文章読解の長さも2問とも1分前後という感じで、過去問で対策をしてればなにも問題ないレベル。

第68回-70回のリスニングに比べれば簡単に感じるはずです。

筆記は個人的には項目2が難しかった。

何冊か対策本もやったんですが初見の問題も多く、また2択まで絞れてもことごとく外すという厳しい展開でした。

項目1、3および長文は難易度低めでよくあるパターンの問題が出てました。

ラスト項目5の中日訳は模範解答との完全一致が1問だけでしたが甘めに部分点をくれるらしいのでそれに期待。


試験を終えてみて今回ぐらいの難易度が続くなら参考書1冊やって過去問を過去10回分程度やってれば問題なく合格できると思いました。

使ってみた参考書でお勧めは「合格奪取!中国語検定4級 トレーニングブック 」ですかね。

これ1冊やりきるだけで、今の中国語検定4級の難易度なら対応可能かと。

準4級合格でお世話になった「これで合格!中国語検定 準4級・4級完全マスター 」にも4級範囲は含まれてるんですが、いかんせん4級対策という観点で見るとボリューム不足感は否めない。

他にもiphoneアプリとかいろいろ買って駄作も経験してるんですが、それはまた別ページを作成して紹介します。

次回は3級を目指しますがとりあえずは使い勝手の良かった3級対応のトレーニングブックシリーズを買って対策予定です。


タグ